アイヌ民族博物館

059-0902 北海道白老郡白老町若草町2-3-4
TEL 0144-82-3914|FAX 0144-82-3685
E-Mail museum@ainu-museum.or.jp
(@を半角に直してください)

「ポロトコタン」は北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館で、財団法人アイヌ民族博物館が運営しています。

最終更新:2012.5.9


作品展アイヌの晴れ着

コタンメール第43号ホワイト家族がやってきた(2010.9.21)

当館で飼育している北海道犬に子犬が仲間入り。2010年6月生まれのそら(オス)です。
「そら」は携帯電話のCMで「お父さん」として知られるカイ君の長男8月6日にカイ君一家が遊びに来ましたが、飼い主である北海道犬保存会鵡川支部長・豊田康秀さんのご厚意により、その一匹をこのたび当館で譲っていただけることになりました。ぜひ会いにきてください。

 

カイ君の息子も暮らすアイヌ文化の殿堂 北海道・白老町(5/6 MSN産経ニュース)
【白老】アイヌ民族博物館 ソウルフレンドシップフェアに出演(5/3 苫小牧民報)

【白老】イタオマチプ進水 アイヌ民族博物館(4/30 苫小牧民報)

白老・アイヌ民族博物館で「チプサンケ」、丸木舟が進水(4/29 室蘭民報)
東日本大震災から1年 東胆振各町で被災者支援イベント(3/12 苫小牧民報)
仙台にムックリの響き 白老・博物館「フェア」 来場者が演奏体験(3/4 北海道新聞)
復興祈り被災地でカムイノミ 白老町の訪問団仙台へ(3/3 苫小牧民報)
震災から1年、届け復興の輪 アイヌ民族博物館が3月11日にチャリティーイベント(2/29 苫小牧民報)
ソフトバンク犬の息子「そら」婚活中(2/14 苫小牧民報)
アイヌの生き方も伝えたい 白老での国立博物館設置に期待高まる‎(1/28 産經新聞)
新千歳国際線ターミナルビルにアイヌ文化紹介コーナー開設(1/28 苫小牧民報)
3月に仙台で「アイヌミュージアムフェア」開催(1/27 苫小牧民報)
前田国交相がアイヌ民族博物館など視察(11/26 苫小牧民報)
白老のアイヌ民族博物館で秋のコタンノミ、恵みに感謝(11/6室蘭民報)
【白老】アイヌ民族博物館でチプサンケ(11/7苫小牧民報)
天皇陛下、アイヌ博物館や老人ホーム視察(9/12苫小牧民報)
天皇陛下がアイヌの古式舞踊ご覧に(9/11 産経ニュース)
天皇陛下がアイヌ民族博物館視察 踊り手と7年ぶり再会(9/11 朝日新聞)
白老のアイヌ民族博物館で「ポロトコタンの夜」始まる(7/31 室蘭民報)
【白老】先生たちが芸能や精神文化、食などを学習 「子どもたちに伝えたいアイヌ文化講座」始まる(7/28 苫小牧民報)
 

先住民族アイヌ

(PDF 1MB/B4判2頁)

アイヌの歴史と文化(概説) アイヌの歴史と文化
↓ もっと詳しく ↓

資料紹介

アイヌの伝統
ポータルサイト

資料紹介

デジタル絵本

アイヌ民族博物館
アイヌ語アーカイブス

デジタル絵本
アイヌと植物 ニリンソウ
ムックリ演奏教室 ムックリ教室
アイヌの物語
イヨマンテ(熊の霊送り) クマ
アイヌの儀礼具 儀礼具
この度の震災で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧をお祈りしております。

利用案内

  • 入場料金・開館日・開館時間
  • 公演のお時間(定時公演)
  • 交通アクセス
  • 駐車料金

案内図と施設の詳細

案内図
みどころの解説
体験学習伝統料理 ムックリ製作体験

アイヌ関係図書

図書
トンコリと教則本の販売&体験

概要
入場者数(5/1)
情報公開

バックナンバー
博物館だより
コタンメール(4/26)
北海道白老郡白老町若草町2丁目3番4号 財団法人アイヌ民族博物館

個人情報の取り扱いおよび著作物について 

Copyright (C) AinuMuseum. All Rights Reserved.