アイヌ語アーカイブス 祖父母の物語を子どもたちへ しらおいポロトコタン アイヌ民族博物館
トップにもどる
デジタル絵本 アイヌについて アイヌの物語 アーカイブス 語りべ スタッフ
アーカイブス
15.カラスと人間の赤ん坊

あらすじ:志賀雪湖

 カラスが人間の男の子を育てた物語、全部は覚えてないけど。

「カラスの代わりに プー

 養ったので プー

 猟運が良すぎる プー

 (皮張りに忙しく)

 私の手も プー

 血がにじんだ プー」

 そう言っいながら、カラスが頭を上げ下げしてプーッと息を吹きかけ火を焚き付けていた。

 狩りから帰った若者がそれを見て、自分を育てた母の正体がカラスであることを知ったという話。

 私のおばあさんが頭を上げ下げしながら動作を真似て語ったのを見たことがある。



このホームページは、子どもゆめ基金(独立行政法人青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて作成したものです。このページにあるすべての文や絵、写真、音声には著作権があります。断りなく使うことはできません。Copyright(C) The Ainu Museum, All rights reserved.