ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:デロ、ドロノキ

アイヌ語名:ヤイニ

利用:生活用具、祈り

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

5件中 1件目から5件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1187 上田 トシさん

上田 トシさん

平取町

P0318
デロ、ドロノキ
【ア】ヤイニ
→口承文芸資料「ヘビを飲み込む姉」35322A
1188 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0318
デロ、ドロノキ
【ア】ヤイニ
【日】ドロノキ
・年を取ったら自分で腐ってしまう木です。そこで「役に立たない木」という名前がついているのです。河原にたくさん生えていますが、山の中では見かけません。34103,34109
1189 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0318
デロ、ドロノキ
【ア】ヤイニ
【日】ドロノキ
・まきにしてはいけない木です。まきとして拾うときから水を含んだように重く、精神が悪い木なので燃やしてはいけないとされています。34685
→口承文芸資料「雷神とポロシリ岳の神」34704
1190

P0318
デロ、ドロノキ
【ア】ヤイニ
【日】ドロノキ
・昔、川でドロノキの流木があるところで子供がおぼれて死にました。河童の仕業ではないかということでした。
1191

黒川 セツさん

平取町

P0318
デロ、ドロノキ
【ア】ヤイニ
【日】ドロノキ
・昔大きなドロノキに雷が落ちて、どしゃぶりの中で木は燃えてしまいました。燃えている木の上をスーッと雷様が天に帰っていくのが見えました。35295

本文ここまで

ここからフッターメニュー