ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:ハルニレ

アイヌ語名:チキサニ

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

2件中 1件目から2件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1167 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0298
ハルニレ
【ア】チキサニ
【日】アカダモ
・カシワやミズナラに比べると、カツラやハルニレの根は網のようにはりめぐらされて、掘りにくいものです。34108
・この木の皮をはいで着物を作ると言っている人がいたが、この木で作った糸は弱いからだめだと助言しておきました。34181
・口承文芸では、力の強い木の神様として描かれていますが、気性が激しい木なので家の柱などにはできないといいます。34181
→口承文芸資料「パナウンペとハルニレの木」34127,34144,34157
1168

黒川 セツさん

平取町

P0298
ハルニレ
【ア】チキサニ
【日】アカダモ
・すねにできものができて、はれて歩くのもできなくなったことがありました。ある人がハルニレの内皮を歯でかんでから貼るといいと教えてくれました。その通りにしたところ、次の日にはうみが出て、やがて治りました。35306,35270,35269

本文ここまで

ここからフッターメニュー