ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:キタコブシ

アイヌ語名:オプケニ、オマウクシ二

利用:薬用、嗜好、生活用具

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

5件中 1件目から5件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1120 新井田セイノさん

新井田セイノさん

鵡川町

P0247
キタコブシ
【ア】オフ゜ケニ
・香りのいい木なのでお茶にして飲みました。体にもいいし、魔よけにもなるといいます。35245
1121 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0247
キタコブシ
【ア】オマウクシニ
・花がたくさん咲いた年の夏は、サクラマスがたくさん川に上って来るといいます。34157
1122 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0247
キタコブシ
【ア】オフ゜ケニ
【日】コブシ
・昔はおかゆに入れて食べました。34626,34630
・水桶に枝を刺してふたをし、魔物が入らないようにしておきます。魔よけの意味以外にも、水の香りが良くなります。34605,34626,34729,34641
・病気の神が来ないように、火にくべて燃やしたり、窓や戸口に枝を刺したりします。34640,34713,34722
・キタコブシの花でその年の作物の実りがいいか悪いかを占います。横や下向きに咲くと、その年は風が強くて作物の実りが悪いといいます。また花が落ちないで木の上でしおれてしまうと、夏の実りは良くても秋には不作になるといいます。34626
1123

黒川 セツさん

平取町

P0247
キタコブシ
【ア】オフ゜ケニ
・伝染病がはやったときに水桶に入れたり、炉で燃やすと香りが家中に広がり、病気の神様が嫌がって近寄らないといいます。35269,35294
1124

西島 テルさん

平取町

P0247
キタコブシ
【ア】オフ゜ケニ
・伝染病がはやったときには、家のまわりに置きます。35100

本文ここまで

ここからフッターメニュー