ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:ヤマブドウ

アイヌ語名:ハッ

利用:食用、生活用具、嗜好

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

3件中 1件目から3件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1069 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0141
ヤマブドウ
【ア】ハッ(全) ストゥカプ(つる)
【日】ブドウ
小さいつるをとって来て、耳環のために開けた耳たぶの穴がふさがらないよう穴に通しておきました。34445
・わらじは丈夫で暖かいものができました。足に布を巻き、その上にちょうど今でいう編み上げの靴のようにして履き、雪の中をまき拾いに歩き回りました。川の中の石を踏んでも、氷の上でも、山の傾斜地でも滑らずに歩けました。34101,34156
→口承文芸資料「オオカミ神の娘がポイヤウンペの息子を育てる」34182
1070 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0141
ヤマブドウ
【ア】ハッ
【日】ブドウ ヤマブドウ
・葉を、傷やできものができたときに貼りつけます。歯槽膿漏などでも、うみの吸い出しになります。34625,34729
・おばあさんがヤマブドウのつるに守られて、悪いクマから救われたという話があります。
→口承文芸資料「女の子を育てたおばあさんとクマの襲撃」34690,34691
・毒に当たったときにブドウの神の力で助かったという昔話があります。34651
1071 山川  弘さん

山川  弘さん

帯広市伏古

P0141
ヤマブドウ
【ア】ハッ
【日】ブドウ
・家の建築材をしばりつけるのにつるを使いました。30105,30110

本文ここまで

ここからフッターメニュー