ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:ハリギリ、センノキ

アイヌ語名:アユシニ

利用:生活用具

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

3件中 1件目から3件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1061 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0125
ハリギリ、センノキ
【ア】アイウシニ
【日】センノキ
・大きくなったときのアイヌ語の名前はわかりませんが、ノコギリで切ると、とても切りやすいやわらかい木でした。34109(34101,34131,34152)
・この木で臼を作りました。34443
1062 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0125
ハリギリ、センノキ
【ア】アユシニ
【日】セン センノキ
・おじいさんが若いとき山に行くと、コノハズク(※)が後からついて来てずっと鳴いていたそうです。気味が悪いので「とげの生えた木」を声のする方に振り上げました。しばらく声は止むものの、またしばらくすると鳴いてついて来ます。でも何とか木のおかげで無事に帰ることができたということでした。34685
・センノキを火にくべると、大きくはねて遠くまで飛ぶので、まきには使いません。34685,34671
1063 山川  弘さん

山川  弘さん

帯広市伏古

P0125
ハリギリ、センノキ
【日】センノキ
・お盆やテーブルを作りました。柔らかくて折れやすく、製品にした後の狂いがなく良い木です。30109A

本文ここまで

ここからフッターメニュー