ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:ハナウド(オオハナウド)

アイヌ語名:ピットク

利用:食用、薬用、嗜好、祈り

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

6件中 1件目から6件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1049 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0113
ハナウド(オオハナウド)
【ア】ピットク
・茎を裂いて干しておきます。刻んで豆と一緒に煮物料理にして食べます。塩と[タラなどの]油を入れて調味しますが、特にオオハナウドは油と相性が良くおいしいものです。これは野草のなかでも特に「神の野草」といい、人間が儀式をするため天から降ろされたものだといいます。34137,34178(34135,34151)
1050 川上 シンさん

川上 シンさん

平取町

P0113
ハナウド(オオハナウド)
【ア】ピットク
・干して保存し、煮物料理にして食べました。35004
1051 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0113
ハナウド(オオハナウド)
【ア】ピットク
・茎の皮をむいて刻み、豆と一緒に煮物料理にして食べます。においが強くて、私は好きではありません。刻んだものを干して保存もします。34649,34715
1052 葛野辰次郎さん

葛野辰次郎さん

新ひだか町静内

P0113
ハナウド(オオハナウド)
【ア】ピットク
・ヨモギなどおはらいをした清め草を神の国に送るときには木幣を添え、その木幣にオオハナウドなど神様の好きな供物を少し挟んで送ります。30210,35284
1053

P0113
ハナウド(オオハナウド)
【ア】ピットク
・これで煮物料理を作り、油を入れて調味し食べたことがあります。
1054 山川  弘さん

山川  弘さん

帯広市伏古

P0113
ハナウド(オオハナウド)
【ア】ピットク
・生で皮をむいて食べます。30100,30110

本文ここまで

ここからフッターメニュー