ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

日本語名:シカ(エゾシカ)、鹿

アイヌ語名:ユク

利用:食用、祈り、生活用具

アイヌの伝承から探す

伝承者 伝承地

3件中 1件目から3件目まで表示

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1354 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

A0289
シカ(エゾシカ)、鹿
【ア】ユク
【日】シカ
・シカが畑のものを食べてしまうので、畑の柵に尖らせた木を立てるわなを仕掛けておきました。すると見事にシカがかかり、木が心臓を貫いて背中まで貫通していました。34108
→口承文芸資料「ヘビ神に化かされたクマ神」34103,34104
1355 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

A0289
シカ(エゾシカ)、鹿
【ア】ユク
【日】シカ
・シカを神の国に送ったという話は聞いたことがありません。シカは大きいので、とったら肉を置いて帰り、人手をくり出して取りに行きました。34662
→口承文芸資料「飢饉の神に育てられた子」34682
  「飢饉を救った狩り場の神(ペットゥ)」34703,34718,34731
1640

青山 政男さん

白老町

A0289
シカ(エゾシカ)、鹿
【日】シカ
・銛先をシカの角で作りました。30608

本文ここまで

ここからフッターメニュー