ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

アイヌの伝承から探す

種の日本語名 キーワード
伝承者 伝承地

674件中 631件目から640件目まで表示

最初 | 前へ | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 次へ | 最後

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1631 伊藤 年吉さん

伊藤 年吉さん

白老町

A0270
キタキツネ
【ア】チロンヌプカムイ
【日】キツネ
・木幣で包んで家の神様として置いておきました。30612
1632

熊野末太郎さん

白老町

A0019
カタクチ(カタクチイワシ)
【日】マルイワシ
・寄り上がるのは、マイワシではなくカタクチイワシでした。たて網と流し網でとりました。30603
1633

山丸 武雄さん

白老町

P0065
ナギナタコウジュ
【ア】エンド
・とっくりのせんにこの葉を使うと、水が腐りませんでした。30604,30608
1634

山丸 武雄さん

白老町

P0322
ナガバヤナギ、オノエヤナギ、カラフトヤナギ
【日】ヤナギ
・舟のおはらいをするときは、ヤナギの枝を使います。合計8本のヤナギで舟の両側4本ずつに別れて、舟の舳先から船尾まで舟の外側をはらい、使い終わったものは砂浜の小高くなったハマナス原にあった祭壇に納めました。30604
1635

豊年今朝吉さん

白老町

P0322
ナガバヤナギ、オノエヤナギ、カラフトヤナギ
【日】ヤナギ
・漁に行く前日、舟をヤナギでおはらいしました。その後舟に削りかけをつけ、祈りの儀式をしました。30608
1636

山丸 武雄さん

白老町

P0246
ホオノキ(ホウノキ)
【日】ホウノキ
・銛の柄はホウノキで作ります。30604
1637

山丸 武雄さん

白老町

P0224
ノリウツギ(サビタ)
【日】サビタ
・銛の中柄はノリウツギで作ります。30604
1638

石辺 要作さん

白老町

A0421
ヘビ(蛇)
【日】ヘビ
・ヘビを祭ったのを見たことがあります。30606
1639

近江竹次郎さん

白老町

A0039
バショウカジキ
【ア】ニッポ
・メカジキに姿が似ていますが、背びれの形が違います。30608
1640

青山 政男さん

白老町

A0289
シカ(エゾシカ)、鹿
【日】シカ
・銛先をシカの角で作りました。30608

本文ここまで

ここからフッターメニュー