ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アイヌの伝承

アイヌの伝承から探す

種の日本語名 キーワード
伝承者 伝承地

674件中 501件目から510件目まで表示

最初 | 前へ | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 次へ | 最後

ID 伝承者 日本語名 伝承者の
アイヌ語名
/日本語名
伝承
1501

P0479
マメ
【日】マメ
・コケイランの根とマメを一緒に煮て食べました。
1502 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0480
コメ(米)、(イネ)
【ア】シアマム
【日】コメ
・コメは殿様の食べ物です。34153
・お酒のことを「コメのおかゆ」と言ってだまされた上で飲まされ、酔っぱらったことがあります。34442,34443
1503 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0480
コメ(米)、(イネ)
【日】コメ
・30代の頃は、コメだけではなく、アワやヒエなどの穀物に混ぜて食べていました。34717
・神様に祈るときや先祖供養のとき、コメやタバコ、お酒、お菓子などをまきました。34605(34613,34640,34660)
1504

P0480
コメ(米)、(イネ)
【ア】シアマム
・お椀一杯の玄米をもらったら、臼で搗いて精白して食べたものです。
1505 織田ステノさん

織田ステノさん

新ひだか町静内

P0008
シロヨモギ
【ア】レタンノヤ
・[あんこもちにすると]足が強い、ねばりが強いものです。浜の方に住む親戚にとって来てもらって干したものを、もち米やイナキビなどと混ぜてもちにし、何度も食べたことがあります。歯がいいときには、その固さが好きでした。年を取り歯が悪くなってからは食べていません。34132,34137
1506 川上 シンさん

川上 シンさん

平取町

P0061
タバコ
【ア】タンパク
・ヨモギとタバコを刻んでもみ、血止め薬につけました。35009
・シャクナゲやヨモギの葉をタバコとして飲んだことがあります。35003
1507 川上まつ子さん

川上まつ子さん

平取町

P0061
タバコ
【ア】タンパク
【日】タバコ
・土地を開墾するとき、木質ツル性植物が茂って家の屋根のようになっている場所には、木原のおばばなどの妖怪が住んでいることがあるので、母は私にタバコやヒエを精白したものを持たせてくれました。それをまいて「これを持ってどこかへ行ってください」と祈りました。34602,34624,34662
・先祖供養のとき、まく順番はまずお酒、その後がタバコでした。キセルでふかしてから捧げる、もしくは吸う人がいなければほぐして火にくべました。食べ物はその後に捧げました。タバコを忘れていると、「どうしてタバコをくれないんだ」と先祖が夢に出て来るのだそうです。34617,34626
・昔話に、今にも自分を殺しにかかって来そうな神にタバコを差し出したところ、気持ちが静まったという話があります。だから本人がタバコを飲む飲まないに関わらず、山へ行くときは小さい袋に入れたタバコを持って行くものだといいます。シナ皮はぎに行ったときも、立ち姿の美しい木に「無事に帰ることができますように」とタバコをまいて祈りました。道に迷った男性が、木の根元にタバコや食物をまいて眠ったところ、木の女神に守ってもらい無事に村へ帰ったという昔話もあります。34624,34626,34627
・交易に行くと「刻みタバコ」が手に入りましたが、そうでない場合は「畑で作るタバコ」を作ったのだと思います。34627
・死んだ人のお棺に入れる袋の中には、装飾品、食糧、小銭、タバコなどを入れました。34672,34673,34674
・村全体の儀式、伝染病の神への祈りの儀式のときも他の供物とともにタバコを捧げました。34627,34734
1508

P0061
タバコ
【ア】タンパク
・カジカにタバコを吸わせると雨が降るといいます。
・耳が痛いときは、タバコの煙を耳の穴に入れました。
1509

西島 テルさん

平取町

P0061
タバコ
【ア】タンパク
・伝染病がはやったときは、イヌエンジュ、キタコブシなどのにおいが強い木を家のまわりに置き、ヤツメウナギを焼いて煙を出します。そしてヒエ、コメ、タバコ、ヒメザゼンソウなどを家のまわりにまいておきます。35100
・ヒエ、アワ、イナキビ、タバコなどを立ち姿のいいカツラやミズナラの木に持って行き、供物を撒きながら祈りました。35112
1510 山川  弘さん

山川  弘さん

帯広市伏古

P0014
ヨブスマソウ
【ア】ワッカクトゥ
・6尺も7尺もになることがあるものの茎を口に入れて吹くと、とんでもない音がしました。それがヨブスマソウであったかどうかは定かではありません。30100

本文ここまで

ここからフッターメニュー