ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

物語や歌

C092. ぬすっとカワウソ

あらすじ


 私は外で立ち聞きをしていました。すると人間達が「あの倉で魚を塩漬けにするよ。上にある魚には毒を入れなさい。下の魚は毒を入れずに塩漬けにしなさい」と話す声がしました。私はそれを聞いて下りていって、上の魚を放り出し、下の魚を盗んで食べていました。

 また、立ち聞きしていると、「上の魚には毒を入れなさい。下の魚は塩漬けにしなさい」と話す声が聞こえたので、また倉に行って上にある魚を放り出し、下の魚を食べました。食べてから初めて気づいたのですが、下の魚には毒が入れてあり、私は毒に当たって死んでしまいました。だから、これからのカワウソ達よ、決して盗みをはたらくのではないよ。

 とカワウソが話しました。

 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー