ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

物語や歌

C015. 怠け者の子供(マナイタサンケ)

あらすじ

 

僕の祖母が「水を汲んでおいで 孫よ」といっても
水汲みが面倒くさいので怠けて
消し炭を叩き叩き
炉縁木を叩き叩き
祖母が動けなくなってからは
水汲みも面倒くさい
炊事も面倒くさい
僕もお腹が空いたけれど
水汲みも面倒くさい
火を焚くのも面倒くさい
祖母は老衰で死んでしまった
お腹が空いたけれど
動くのも面倒くさい
炉縁木を削り削り
消し炭を削り削り
毎日
動くのが面倒くさい
そうしていると
座っているところの地面が裂けて
僕の上に土が落ちて来て
悪い、ひどい死に方をするので
決してきかん坊ではいけません
決して怠けるのはいけませんと
後ろに叫びながら
死んでいくのでこういいますよ
とひとりの悪い怠けものの子供が
物語りました。

 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー