ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:エゾカンゾウ(ゼンテイカ)

アイヌ語名:カッコクムン

利用:食用

エゾカンゾウ

エゾカンゾウ

学名Hemerocallis dumortieri Morr. var. esculenta  Kitamura
科名ススキノキ科
種類
種IDP0344

 低地から高山の草原に生えるユリ科の多年草です。初夏に黄色い花が咲きます。
 アイヌ文化では、花を食べます。ヤマブドウの若芽は酸味があり、それをかけて酢のもののように調理したといいます。またサケの氷頭なますに入れたりもしたそうです。

アイヌ語辞典

植物編:植344(1)
アイヌ語名:カクコク・ムン kakkokmun
語義:[カッコウ鳥・草]
地域・文献:長万部
区分:

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー