ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:キバナノアマナ

アイヌ語名:チカプトマ

利用:食用

キバナノアマナ

キバナノアマナ

学名Gagea lutea  Ker-Gawl.
科名ユリ科
種類
種IDP0343

 春先に湿地の林縁などで黄色い花を咲かせるユリ科の多年草です。
 アイヌ文化では、この葉を汁物の具にします。また根を焼く、煮るなどして食べます。根は干して保存することもありました。

キバナノアマナ(5/10)

キバナノアマナ(5/10)

アイヌ語辞典

植物編:植343
アイヌ語名:チカプ・トマ cikaptoma
語義:[cikap(鳥)toma(エゾエンゴサクの塊茎)]
地域・文献:幌別⦆⦅A沙流鵡川千歳石狩上川郡⦆
区分:根茎

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:チカッポトマ
・ニラのような葉で、根が玉のようになっていて、それを掘って来て煮物料理にして食べます。34184

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー