ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:オオイタドリ

アイヌ語名:クッタラ

利用:食用、生活用具、嗜好

オオイタドリ

オオイタドリ

学名Polygonum sachalinense Fr. Schm.
科名タデ科
種類
種IDP0287

 道端などで普通に見られるタデ科の多年草で、雄株と雌株がそれぞれ群生します。本州などでみられるイタドリに比べ、北海道のオオイタドリは茎が伸びて高さ1〜3メートルにもなります。
 アイヌ文化では、若い茎の皮を剥いて、生でまたは煮て食べます。葉を干してタバコに混ぜて吸ったという地域もあります。

オオイタドリ(7/22)

オオイタドリ(7/22)

アイヌ語辞典

植物編:植287(1)
アイヌ語名:イコクトゥ ikokutu
語義:[ik(節)o(多くある)kutu(中空円棒状茎)]
地域・文献:長万部美幌屈斜路足寄
区分:

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:クッタラ
・葉を陰干しにして刻み、タバコに混ぜて吸いました。34101

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー