ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:カラマツソウ

アイヌ語名:アリッコ

利用:食用、薬用

学名Thalictrum aquilegiifolium L. var. intermedium Nakai
科名キンポウゲ科
種類
種IDP0262

 山地や林内、原野などに生えるキンポウゲ科の多年草です。初夏に白い花が咲きます。
 アイヌ文化では、薬としてお腹が痛いときに根を生で、焼いて、または煮汁を飲みます。打ち身や傷に、葉や根を塗り薬にしたともいいます。

アイヌ語辞典

植物編:植262(1)
アイヌ語名:アリッコ arikko
地域・文献:幌別⦆⦅A十勝沙流鵡川千歳
区分:

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー