ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ハマナス(ハマナシ)

アイヌ語名:マウニ

利用:食用、祈り

ハマナス

ハマナス

学名Rosa rugosa Thunb.
科名バラ科
種類
種IDP0211

 海岸部に生える低木で、幹にとげが密生しています。初夏にピンク色の大きくあでやかな花が咲き、秋にはプチトマトのような赤い実がなります。
 アイヌ文化では、実を生で食べ、また干して保存もします。ご飯に炊き込んだり、煮て食べたりもします。伝染病が流行したときに魔よけとしてイケマの根、ギョウジャニンニクの葉、ハマナスの枝に木幣を添え戸口に立てたという地域もあります。

ハマナス(7/22)

ハマナス(7/22)

アイヌ語辞典

植物編:植211(1)
アイヌ語名:マウ maw
地域・文献:⦅北海道⦆
区分:果実

詳しく見る

アイヌの伝承

日本語の呼び方:ハマナス
・生の実を食べました。豚に食べさせたこともあります。35240,35247

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー