ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ヒシ

アイヌ語名:ペカンペ

利用:食用

ヒシ

ヒシ

学名Trapa japonica Flerov
科名ヒシ科
種類
種IDP0127

 水中に生える一年草です。秋にはデンプン質の多い実がつきます。この実の殻にはとげがあり、ヒシの実を食べる鳥、ヒシクイなどの体にひっかかって種子が運ばれます。
 アイヌ文化では、この実をゆでて皮をむいて食べます。またごはんに炊き込んだり、おかゆに入れて食べ、保存食にしたというデータもあります。

アイヌ語辞典

植物編:植127(1)
アイヌ語名:ペカンペ pekampe
語義:[pe(水)ka(の上)un(にある)pe(もの)]
地域・文献:⦅北海道各地⦆
区分:果実

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:ペカンペ
日本語の呼び方:ヒシ
・実を取りに行ったことがありますが、殻だけのものしかありませんでした。35240

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー