ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:バアソブ

アイヌ語名:ムク

利用:食用

バアソブ

バアソブ

学名Codonopsis ussuriensis  Hemsley
科名キキョウ科
種類
種IDP0034

 キキョウ科のツル性植物です。ジイソブと似ていますが、バアソブは花の赤みが強く、葉の裏に細かい毛が生えているという違いがあります。根を食用、または漢方薬としても知られています。
 アイヌ文化では、根を焼く、煮るなどして食べます。秋にとった根を輪切りにして干し、風邪をひいたときに食べるという地域もあります。聞き取りデータでは、近似種バアソブとはっきりとした区別がされていない場合があります。

バアソブ(7/5)

バアソブ(7/5)

バアソブ(7/22)

バアソブ(7/22)

アイヌ語辞典

植物編:植034
アイヌ語名:ムク muk
地域・文献:⦅北海道各地⦆
区分:

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:ムク
・根を生のまま食べました。35267

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー