ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:シマエナガ

アイヌ語名:ウパシチリ

学名Aegithalos caudatus japonicus
科名エナガ科
種類
種IDA0312

バードリサーチ提供

 一年を通してみられる身近な野鳥で、大きさはスズメくらいです。山地や林内で繁殖し、繁殖期以外は群れで生活し、カラ類と混群をつくり共に行動することがあります。
 アイヌ語名は「雪の鳥」といいます。雪玉を思わせる白くて丸みのある体つきに由来するのでしょうか。また秋に木々の葉が落ちると林内で群れが目立つようになり、雪の季節の到来を知らせているように見えるところからついた名前かも知れません。

アイヌ語辞典

動物編:動312(1)
アイヌ語名:ウパシチリ upascir
語義:[<(雪・鳥);冬に群をなしてやって来て雪の上に降りるのでこの名があると]
地域・文献:美幌

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー