ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ヒガラ

アイヌ語名:ポンパケクンネ

学名Periparus ater
科名シジュウカラ科
種類
種IDA0310

バードリサーチ提供

 一年を通してみられる身近な野鳥です。シジュウカラよりは山地で過ごすことが多いようですが、冬場には人里近くにやって来ます。頭が黒いところはシジュウカラに似ていますが、胸からお腹にかけての黒いネクタイのような模様はありません。さえずりの声はシジュウカラに似ていますが、少し高い声で鳴きます。繁殖期以外の季節には他の小鳥たちと混群をつくることがあります。
 アイヌ語名は、道央や道東地方で「小さいシジュウカラ」と採録されています。実際にシジュウカラよりも体長が4㎝ほど小さく、カラ類では最小の鳥です。

アイヌ語辞典

動物編:動310(1)
アイヌ語名:ポンパケクンネ ponpakekunne
語義:[<pon-pake-kunne(小さい・頭・黒い・〔鳥〕]
地域・文献:屈斜路浦河

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー