ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:エゾテン、てん(エゾクロテン)

アイヌ語名:ホイヌ

利用:祈り

エゾクロテン

エゾクロテン

学名Martes zibellina brachyura
科名イタチ科
種類ほ乳類(陸)
種IDA0273

 イタチの仲間よりも大きく、体長は40〜50㎝になります。動きが俊敏で、肉食なので小動物をつかまえて食べます。
 アイヌ文化では、捕まえると頭部に木幣を添えて大切に保存しておき、雨乞いのまじまいなどに使うとされています。

アイヌ語辞典

動物編:動273(1)
アイヌ語名:ホイヌ hoinu(hoínu)
地域・文献:幌別穂別様似新問多来加

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:ホイヌ
・おじいさんの幣冠に木幣と一緒に頭骨がついていました。おじいさんが雨乞いをしに子供たちを連れて川へ行き、川の中に入って幣冠を水に入れたり上げたりしながら祈っていました。終わると幣冠を頭に被り、子供たちに「自分に水をかけろ」と言いましたのでその通りにしました。それから3日くらいしたら本当に雨が降りました。34603

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー