ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ガマ

アイヌ語名:シキナ

利用:食用、薬用、生活用具

ガマ

ガマ

学名Typha latifolia L.
科名ガマ科
種類
種IDP0408

 日本中の水辺でみられるガマ科の野草です。
 アイヌ文化ではこの草を干してござを編みます。普段使いや儀式の際にガマで編んだござを使い、お葬式の時に使うことは避けたという地域があります。
 穂を薬として利用もしました。樺太では茎や根を食べたといいます。

アイヌ語辞典

植物編:植408(1)
アイヌ語名:シ・キナ sikina
語義:[真の・草]
地域・文献:⦅北海道全地⦆
区分:茎葉

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:シキナ
・ござ編みの材料にしました。34435
・お葬式ではガマで作ったござは、死者に持たせないようにしました。「普通のペラペラの草」で編んだござを持たせました。34435

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー