ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:サワシバ

アイヌ語名:パセニ

サワシバ

サワシバ

学名Carpinus cordata
科名カバノキ科
種類
種IDP0311

 林内の沢沿いなど、湿地を好むカバノキ科の高木です。春先に雄花と雌花が開花し、秋に穂のような実がつきます。
 アイヌ語名は「重い木」という地域があります。実際にまきにした場合に他の木と比較すると非常に重たく、運んで来てまきにするのは嫌がられます。しかし焚きつけにするにはいい木であったといいます。

サワシバの幹(5/24)

サワシバの幹(5/24)

サワシバの花(7/5)

サワシバの花(7/5)

アイヌ語辞典

植物編:植311(1)
アイヌ語名:パセ・ニ paseni
語義:[重い・木]
地域・文献:長万部
区分:

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:パセニ
日本語の呼び方:サワシバ
・重たい木で、生なうちは燃えますが、半枯れになったものはなかなか燃えません。白い灰ばかりが出ます。34108,34131

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー