ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:キンミズヒキ

アイヌ語名:キナライタ

利用:薬用

キンミズヒキ

キンミズヒキ

学名Agrimonia japonica Koidz.
科名バラ科
種類
種IDP0192

 夏の終わり頃小さい黄色い花が細長く連なって咲く様子を、お祝いのときに結ばれる「水引」に見立ててこの名がつきました。
 アイヌ文化では、花がつく頃に塊茎を掘り取り、赤痢などの伝染病の薬として飲むという地域があります。

アイヌ語辞典

植物編:植192(1)
アイヌ語名:キナライタ kinarayta
語義:[草・いが]
地域・文献:美幌屈斜路⦆⦅A千歳石狩
区分:痩果

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:ライタ ライタキナ
・赤痢など出血性のお腹をこわす伝染病の薬として、この根をクロイチゴの根、オオバコの根と一緒に煮て、汁を飲みました。何も混ぜずにそれだけで煮て飲んでも良いのです。34649(34651)

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー