ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:エゾヤマハギ

アイヌ語名:シンケプ

利用:生活用具

エゾヤマハギ

エゾヤマハギ

学名Lespedeza bicolor Thrcz.
科名マメ科
種類
種IDP0183

 林縁など日の当たる場所に生えるマメ科の低木です。初秋のころピンク色の小さい花をつけます。
 アイヌ文化では、この枝を折り曲げてゴザ止めの串にしたり、魚を開いて干すときの串にします。若木を束ねてホウキにしたという地域もあります。またこの花の咲き始め頃には川にマスが上り、咲き終わり頃にはサケが上って来るといいます。

アイヌ語辞典

植物編:植183(1)
アイヌ語名:シンケプ sinkep
語義:[止め串?]
地域・文献:長万部幌別穂別様似足寄名寄
区分:

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:シンケプ
日本語の呼び方:ハギ
・この若い枝を束ねて、穀物を脱穀した後の掃除に使いました。34102

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー