ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:オガラバナ

アイヌ語名:イワトペニ

利用:生活用具、衣

オガラバナ

オガラバナ

学名Acer ukurunduense
科名カエデ科
種類
種IDP0151

 高い山の上に生えるカエデ科の高木です。
 アイヌ文化では、オヒョウ、シナノキなどいくつかの樹木の木の内皮から糸を作ることが知られていますが、この木からも糸を作り衣服を制作したと書かれた文献があります。樹皮をサンプリングしたところ、糸にするのに良好な内皮であることが確認されました。

アイヌ語辞典

植物編:植151(1)
アイヌ語名:イワトペニ iwatopeni
語義:[iwa(山地)topeni(乳の木)、“山地に生ずる乳の木”]
地域・文献:⦅A十勝沙流天塩、等⦆
区分:

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー