ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:エゾニュウ

アイヌ語名:シウキナ

利用:食用

エゾニュウ

エゾニュウ

学名Angelica ursina  Maxim.
科名セリ科
種類
種IDP0105

 高さ2メートルほどにもなるセリ科の多年草です。
 アイヌ文化では、茎の皮をむいて生で食べます。アイヌ語名「苦い草」という名前の通り、同じセリ科のアマニュウに比べると苦いので、比較的苦みが少ないものを選んで食べるようにします。食べる前に「エゾニュウ甘くなれ」というおまじないをしてから食べるという地域もあります。

エゾニュウ(5/10)

エゾニュウ(5/10)

アイヌ語辞典

植物編:植105(1)
アイヌ語名:シウキナ siwkina
語義:[siw(にがい)kina(草)]
地域・文献:⦅北海道、樺太⦆
区分:葉柄

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:シウキナ
・アマニュウだと思ってエゾニュウを取り、なめてみたら苦いので違うとわかりました。35267

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー