ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ハシドイ どすなら(方言)

アイヌ語名:プンカウ

利用:生活用具、祈り、住

ハシドイの花

ハシドイの花

学名Syringa reticulata
科名モクセイ科
種類
種IDP0083

 山地や林内に生えるモクセイ科の高木です。ヨーロッパ原産のライラック(リラ)の和名はムラサキハシドイといいこの木に近い種類ですが、ハシドイはライラックより太く大きく育ちます。そしてライラックより遅れて7月頃白く小さい花が穂状にまとまって咲きます。
 アイヌ文化では、木質がとても固く丈夫で腐りにくいという特質を生かし、家の柱や墓標などに使われます。また家の神の木幣をこの木で作るという地域があります。しかしまきにして火にくべるとはねて危ないので使わないようにしたといいます。
 日常に使うものとしては、畑仕事に使うくわ、火ばしを作ります。

ハシドイ(7/22)

ハシドイ(7/22)

ハシドイの花

ハシドイの花

アイヌ語辞典

植物編:植083(1)
アイヌ語名:プンカウ punkaw
地域・文献:⦅北海道全地⦆
区分:

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:プンカウ
・墓標を作りました。芯が丈夫な木で、何年でも立っているのです。34101
・墓標は死んだ人を死後の世界に連れて行く役目をします。お葬式のときに年配の男性が死者に言葉を送りますが、「墓標の神様の袖をしっかりとつかみ、よそ見をせずに死後の世界まで行ってください」という意味のことを言っていました。34108

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー