ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ナギナタコウジュ

アイヌ語名:エント

利用:食用、薬用

ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ

学名Elsholtzia ciliata  Hylander
科名シソ科
種類
種IDP0065

 日当りの良い草地に生える1年草です。秋になると名前の通りなぎなたのような形をした紫色の花が咲きます。シソ科で全草からとてもいい香りがします。
 アイヌ文化では、茎や葉をお茶にしたりおかゆに入れたりします。それらは風邪や二日酔いの薬になるともいわれています。

ナギナタコウジュ(9/20)

ナギナタコウジュ(9/20)

アイヌ語辞典

植物編:植065(1)
アイヌ語名:エント ento
地域・文献:幌別様似本別名寄
区分:茎葉

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:セタエント
・お茶にして飲みます。私の具合が悪いとき、ご飯にそのお茶をかけてくれた人がいました。食べたらおいしくておかわりをしました。35246

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー