ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:ツルニンジン

アイヌ語名:トプムク

利用:食用、薬用

ツルニンジン

ツルニンジン

学名Codonopsis lanceolata Trautv.
科名キキョウ科
種類
種IDP0033

 キキョウ科のツル性多年草です。根を食用、または漢方薬としても知られています。
 アイヌ文化では、根を焼く、煮るなどして食べます。産後の母乳がでないときに煮た汁を飲んだり、乳房を冷やしたという地域もあります。聞き取りデータでは、近似種バアソブとはっきりとした区別がされていない場合があります。

ツルニンジン(7/5)

ツルニンジン(7/5)

アイヌ語辞典

植物編:植033(1)
アイヌ語名:チルムク cirumuk
地域・文献:美幌屈斜路
区分:

詳しく見る

アイヌの伝承

アイヌ語での呼び方:トプムク
・名前を聞いたことがあります。バアソブかジイソブかははっきりわかりませんが、根を食べた覚えがあります。少し渋いものでした。35003

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー