アイヌ民族博物館
 
 

トップアイヌ文化入門 イヨマンテV.本祭りV-20.対訳−最後のカムイノミ−

  巻頭
I
イオマンテの準備

II
酒漉し

III
家に祀る神の着物替え

IV
前夜祭

V
本祭り

1
火の神への祈り

2
対訳

3
神窓から木幣を出しヌサに立てる

4
ヌサとそこに祀る神々

5
ヌサの飾り

6
仔熊を遊ばせる

7
肉体と魂の遊離

8
熊の前での祈り

9
対訳

10
団子撒き

11
天に花矢を射る

12
熊の解体(イリ)

13
毛皮をたたむ

14
神窓から家の中に招き入れる

15
神を迎えての祈り

16
対訳

17
頭部の解体と化粧・飾りつけ

18
化粧・飾りつけられた神を安置しての祈り

19
対訳

20
対訳

21
饗宴と男たちの作業

22
飾られた熊神の送り

VI
祖霊祭

VII

終わりに
  奥付
  イヨマンテtop
  ホームページ

V-20.対訳−最後のカムイノミ−

イレス カムイ
i=resu kamuy
育ての神よ
タパン ペ ネノ
tapan pe neno
このように
ウタ トゥラノ
utar turano
人々とともに
パ トゥラノ
nispa turano
立派な方々とともに
アキ イノミ
a=ki inomi
行った祈りが
ウ ネ ネ ヤッカ
u nep ne yakka
何事も
ウ ピカ ノ ポ
u pirka no po
無事に
ホピタ クニ
hopita kuni
終わったことを
カムイ オッタ
kamuy or ta
神に
イヤイライケレ イタ トゥラノ
iyayraykere itak turano
感謝する言葉とともに
イタ クイェ ナ
itak ku=ye na
私は申し上げます。
タネ オロ ワノ ネ ヤッカ
tane oro wano ne yakka
これからも
ウ ネ ネ ヤッカ
u nep ne yakka
何をするにも
ウ ピカ ノ ホピタ クニ
u pirka no hopita kuni
無事に終るように(注1)
カムイ ウタリ
kamuy utari
神々が
ウ ピカ ヌカ
u pirka nukar
よく見守って
アンキ パ クニ
an=ki pa kuni
下さるように
クイェ パ キ コ
ku=ye pa ki kor
申し上げて
タヌクラン アナ
tan ukuran anakne
今晩は
タパン イノミ
tapan inomi
この祈り
イノミ ネ ワ
inomi ne wa
祈りで
クオケレ ナ
ku=okere na
私は終ります。
ニサッタ アナ
nisatta anak
明日は
クアパ エト タ
ku=arpa etok ta
私が行く前に
チャナン イノミ
canan inomi
簡単な祈りを
シンヌラッパ トゥラ
sinnurappa tura
先祖の供養とともに
クキ パ キ ワ
ku=ki pa ki wa
行って
クアパ キ ナ
ku=arpa ki na
私は参ります。
ネ ヒ ネ ヤッカ
ne hi ne yakka
それも
アプンノ カネ
apunno kane
安らかに
ウ ピカ ノ
u pirka no
無事に
ホピタ クニ
hopita kuni
終るように
ウ パセ カムイ
u pase kamuy
重い神
カムイ ウタリ
kamuy utari
神々が
カ ヌカ
pirka nukar
よく見守って
アンキ パ ワ
an=ki pa ki wa
くださる
(以下「節」なし)
イコパレ クニ
i=korpare kuni
ように
クイェ パ キ コ
ku=ye pa ki kor
私は申し上げながら
タヌクラン アナ
tan ukuran anak
今晩は 
タパン ペ ネ ワ
tapan pe ne wa
これをもって
クイノミ
ku=inomi
私は祈りを
クオケレ ハウェ ネ ナ
ku=okere hawe ne na.
終えるのです。

(注1)これからも何をするにも無事に終るように

このようにして今後のことを頼むのは、カムイノミの最後には必ず言わなければならないとのことである。

 

本書および翌1990年に実施されたイヨマンテの実施報告書は、復刻合本として再刊されており、通信販売も可能です。

伝承事業報告書2〈イヨマンテ-日川善次郎翁の伝承による-〉

  • 2002.11.30発行
  • B5版294ページ
  • 定価 2,625円

 

 


北海道白老郡白老町若草町2丁目3番4号 一般財団法人アイヌ民族博物館

ご意見ご感想 | 個人情報の取り扱いおよび著作物について
Copyright (C) AinuMuseum. All Rights Reserved.