アイヌ民族博物館
 
 

トップアイヌ文化入門 イヨマンテV.本祭りV-16.対訳−頭に毛皮を着せてのカムイノミ−

  巻頭
I
イオマンテの準備

II
酒漉し

III
家に祀る神の着物替え

IV
前夜祭

V
本祭り

1
火の神への祈り

2
対訳

3
神窓から木幣を出しヌサに立てる

4
ヌサとそこに祀る神々

5
ヌサの飾り

6
仔熊を遊ばせる

7
肉体と魂の遊離

8
熊の前での祈り

9
対訳

10
団子撒き

11
天に花矢を射る

12
熊の解体(イリ)

13
毛皮をたたむ

14
神窓から家の中に招き入れる

15
神を迎えての祈り

16
対訳

17
頭部の解体と化粧・飾りつけ

18
化粧・飾りつけられた神を安置しての祈り

19
対訳

20
対訳

21
饗宴と男たちの作業

22
飾られた熊神の送り

VI
祖霊祭

VII

終わりに
  奥付
  イヨマンテtop
  ホームページ

V-16.対訳−頭に毛皮を着せてのカムイノミ−

イレス カムイ
i=resu kamuy
育ての神
アペ フチ エカシ
ape huci ekasi
火の媼神、翁神
ウ パセ カムイ
u pase kamuy
重い神よ
ヌマン オロ ワノ
numan oro wano
昨日から
オトゥ スイ レ スイ
otu suy re suy
何度も
クイタ キ ワ
ku=itak ki wa
私が申し上げて
アエラムアン パ パ
a=eramuan pa pa
お解りで
アキ ナンコ コ
a=ki nankor korka
ございましょうが
タン ト アナ
tan to anakne
今日は
タパン シラオイ コタン
tapan Siraoi kotan
この白老の村
ウ ニパ コタン タ
u nispa kotan ta
豊かな村で
アレス エペ
a=resu eper
育てられた仔熊が
タン ト アナ
tan to anakne
今日
スマウネ キ ワ
sumawne ki wa
休まれて
タネ オロ ワノ
tane oro wano
これから
カムイ モシ
kamuy mosir
神の国
カムイ コタン
kamuy kotan
神の村
オアパ クス
oarpa kusu
へ行かれるので
タパン ペ ネノ
tapan pe neno
このように
パ トゥラノ
nispa turano
立派な方々とともに
クカク トゥラノ
ku=karku turano
私の甥たちとともに
タパン イノミ
tapan inomi
このような祈りを
チキ パ キ ナ
ci=ki pa ki na
するのです。
タヌクラン アナ
tan ukuran anakne
今晩は
カムイ ウタリ
kamuy utari
神々は
イテキ クナ
iteki kunak
決して
アエランペカママ
a=erampekamama
うるさいと
ソモ キ ノ
somo ki no
思わずに
イタ ネ マヌ 
itak ne manu p
言葉というものを
ウ ピカ アヌ
u pirka a=nu
よく聞いて
アキ パ キ ワ
a=ki pa ki wa
下さって
ウ ネ ネ ヤッカ
u nep ne yakka
何事も
アプンノ カネ
apunno kane
安らかに
ウ ピカ ノ
u pirka no
無事に
ホピタ クニ
hopita kuni
終るように
ウ パセ カムイ
u pase kamuy
重い神
カムイ ウタリ
kamuy utari
神々が
ヌカ ソモ キ ヤクン
nukar somo ki yakun
見守って下さらないと
アイヌ アナ
aynu anakne
人間というものは
ウ ネ ネ ヤッカ
u nep ne yakka
何も
エランペウテ ペ
erampewtek pe
解らないのが
アイヌ ネ キ ナ
aynu ne ki na
人間なのですから
カムイ ウタリ
kamuy utari
神々は
ネ ヒ アナ
ne hi anakne
そのことは
ウ ピカ ノ
u pirka no
よく
アエラムアン
a=eramuan
解って
アンキ ナンコ コ
an=ki nankor korka
おいででしょうが
オトゥ スイ レ スイ
otu suy re suy
何度も
カムイ オッタ
kamuy or ta
神のもとへ
タパン ペ ネノ
tapan pe neno
このように
クイェ パ キ コ
ku=ye pa ki kor
申し上げながら
ウコサンニヨ
ukosanniyo
相談をして
アンキ パ クニ
an=ki pa kuni
下さるように
クイェ パ キ ナ
ku=ye pa ki na
私は申すのです。
タネ オロ ワノ
tane oro wano
これから
アキ イノミ
a=ki inomi
行う祈りが
ウ ネ ネ ヤッカ
u nep ne yakka
何事も
アプンノ カネ
apunno kane
無事に
ホピタ ヤクン
hopita yakun
終ったなら
カムイ オカ クス
kamuy oka kusu
神がいればこそ
ウ ネ ネ ヤッカ
u nep ne yakka
何事も
アプンノ カネ
apunno kane
無事に
ホピタ セコ
hopita sekor
終わるのだと
パ ネ ヤッカ
nispa ne yakka
立派な方々も
クカク ウタンネ ヤッカ
ku=karku utar ne yakka
私の甥たちも
ウイェ パ ナンコ
uye pa nankor
言いあい
ウヌ ナンコ クス
unu nankor kusu
聞きあうでしょうから  (注1)
(以下「節]なし)
カムイ ウタリ
kamuy utari
神々よ
クイェ ア イタ
ku=ye a itak
私の申した言葉が
ウ ハイタ ヤッカ
u hayta yakka
足りなくとも
カムイ アナ
kamuy anakne
神というものは
ウ ヌプ クニ 
u nupur kuni p
力のあるものが
カムイ ネ クス
kamuy ne kusu
神なので
カ ノ ポ
pirka no po
よく
チェエノマレ
ceenomare
まとめて
アキ パ キ ワ
a=ki pa ki wa
下さって
アヌ パ クニ
a=nu pa kuni
聞いて下さるように
クイェ パ キ ナンコ ナ
ku=ye pa ki nankor na
私は申し上げるのです。

(注1)unu nankor kusu ウヌ ナンコ クス

実際の録音ではueinu nankor kusu ウエイヌ ナンコ クスのようにも聞こえる。

本書および翌1990年に実施されたイヨマンテの実施報告書は、復刻合本として再刊されており、通信販売も可能です。

伝承事業報告書2〈イヨマンテ-日川善次郎翁の伝承による-〉

  • 2002.11.30発行
  • B5版294ページ
  • 定価 2,625円

 

 


北海道白老郡白老町若草町2丁目3番4号 一般財団法人アイヌ民族博物館

ご意見ご感想 | 個人情報の取り扱いおよび著作物について
Copyright (C) AinuMuseum. All Rights Reserved.