アイヌ民族博物館
 
イヨマンテ(熊の霊送り)
 

トップアイヌ文化入門 イヨマンテV.本祭りV-9.対訳−熊をしとめた後のカムイノミ−

  巻頭
I
イオマンテの準備

II
酒漉し

III
家に祀る神の着物替え

IV
前夜祭

V
本祭り

1
火の神への祈り

2
対訳

3
神窓から木幣を出しヌサに立てる

4
ヌサとそこに祀る神々

5
ヌサの飾り

6
仔熊を遊ばせる

7
肉体と魂の遊離

8
熊の前での祈り

9
対訳

10
団子撒き

11
天に花矢を射る

12
熊の解体(イリ)

13
毛皮をたたむ

14
神窓から家の中に招き入れる

15
神を迎えての祈り

16
対訳

17
頭部の解体と化粧・飾りつけ

18
化粧・飾りつけられた神を安置しての祈り

19
対訳

20
対訳

21
饗宴と男たちの作業

22
飾られた熊神の送り

VI
祖霊祭

VII

終わりに
  奥付
  イヨマンテtop
  ホームページ

V-9.対訳−熊をしとめた後のカムイノミ−

アレス エペ
a=resu eper
我々が育てた仔熊よ
タパン ペ ネノ
tapan pe neno
このように
カムイ ウコサンニヨ
kamuy ukosanniyo
神々が計らって
アキ パ キ ワ
a=ki pa ki wa
下さって
タン テ オロ ワノ
tan te oro wano
これから
カムイ コタン
kamuy kotan
神の村
カムイ モシ
kamuy mosir
神の国へ
エアパ キ ワ
e=arpa ki wa
あなたは行って
オナ テサマ
ona teksama
父のもと
ウヌ テ
unu teksam
母のもと
サマ タ
teksama ta
ひざもとに
ハル トゥラノ
haru turano
食べ物と一緒に
トノト トゥラ
tonoto tura
酒と一緒に
ウ ピカ ヒ ネ
u pirka hi ne
うまく
エコ パ キ ワ
e=kor pa ki wa
あなたは持って
エアパ ナンコ クス
e=arpa nankor kusu
行くだろうから
ウ ピカ ノ ポ
u pirka no po
無事に
タパン コタン
tapan kotan
この村
コタン オッタ
kotan or ta
村に
タネ テ パ
tane te pakno
今まで
エアン ア コ
e=an a korka
あなたは暮らしていたが(注1)
オナ オッタ
ona or ta
父のもとへ
ウヌ オッタ
unu or ta
母のもとへ
エエパ キ コ
e=epa ki kor
あなたが着いて
エアパ クニ
e=arpa kuni
行くように
ウ パセ カムイ
u pase kamuy
重い神
カムイ オロ ワノ
kamuy oro wano
神から
ウ ソンコ アニ
u sonko ani
ことづけをして
アンキ  ネ キ ナ
an=ki p ne ki na
下さるでしょうから
アプンノ カネ
apunno kane
安らかに
イテキ クナ
iteki kunak
決して
イルカ ケウトゥム
iruska kewtumu
怒りの気持ち
シアンテ ケウトゥム
siante kewtumu
憤りの気持ちを
アコ ソモ キ ノ
a=kor somo ki no
持たれずに(注2)
アプンノ カネ
apunno kene
無事に
(以下「節]なし)
パアン クニ
arpa=an kuni
行かれるように
タパン ペ ネノ
tapan pe neno
このように
クイェ パ キ ワ
ku=ye pa ki wa
私は申し上げて
チセ オッタ ネ ヤッカ
cise or ta ne yakka
家の中からであっても
ウ パセ イノミ
u pase inomi
重い祈りを
チキ パ クス
ci=ki pa kusu
致しますので
タン ト アプンノ カネ
tan to apunno kane
今日は無事に
パアン クニ
arpa=an kuni
行かれるように
クイェ パ キ コ
ku=ye pa ki kor
申し上げながら
タネ オロ ワノ
tane oro wano
今から
?? ネ マヌ 
?? ne manu p
??というものを
?? ナンコンナ
?? nankor na
??するでしょう。(注3)

 

本書および翌1990年に実施されたイヨマンテの実施報告書は、復刻合本として再刊されており、通信販売も可能です。

伝承事業報告書2〈イヨマンテ-日川善次郎翁の伝承による-〉

  • 2002.11.30発行
  • B5版294ページ
  • 定価 2,625円

 

 


北海道白老郡白老町若草町2丁目3番4号 一般財団法人アイヌ民族博物館

ご意見ご感想 | 個人情報の取り扱いおよび著作物について
Copyright (C) AinuMuseum. All Rights Reserved.