アイヌ民族博物館
 
 

トップアイヌ文化入門 イヨマンテII.酒漉し>II-6.醸造酒の安置

  巻頭
I
イオマンテの準備

II
酒漉し

1
火の神への祈り

2
対訳

3
酒漉し

4
火の神への謝辞

5
対訳

6
醸造酒の安置

III
家に祀る神の着物替え

IV
前夜祭

V
本祭り

VI
祖霊祭

VII

終わりに
  奥付
  イヨマンテtop
  ホームページ

II-6.醸造酒の安置(織田ステ媼の指導)

 神への謝辞を終えると、次に新しい酒が入れられた樽を模様が施されたキナ(kina・草、白老ではゴザのことも通常キナという)を裏面が表側になるように(模様面を裏返して)2つ折りにして樽の周囲を覆い縄で上下を縛る。すぼめられたゴザの頂上には木幣(チェホカケ)を一本立てシトゥンペカムイを載せておく。ただし、このやり方は、すべて織田ステ媼にまかせて行なってもらったものである。

45 漉された酒の安置

 

46 安置された酒樽

 

本書および翌1990年に実施されたイヨマンテの実施報告書は、復刻合本として再刊されており、通信販売も可能です。

伝承事業報告書2〈イヨマンテ-日川善次郎翁の伝承による-〉

  • 2002.11.30発行
  • B5版294ページ
  • 定価 2,625円

 

 


北海道白老郡白老町若草町2丁目3番4号 一般財団法人アイヌ民族博物館

ご意見ご感想 | 個人情報の取り扱いおよび著作物について
Copyright (C) AinuMuseum. All Rights Reserved.